ルシエの指輪セレクション

Lucieは40の異なるスタイルのダイヤモンドの婚約指輪を提供しています。ローズクラシック、ルシエブライダル、ブリーズドゥメール、そして、シャンドゥフルールの4つのラインに分かれており、それぞれのラインが違ったテイストの婚約指輪のラインナップを持っています:

ルシエ ダイヤモンド 指輪 セレクション

Lucieが販売する婚約指輪の多くは小さなサイドストーンがいくつもあるもの、もしくはソリティアセッティングに小さなサイドストーンがいくつかあるものとなっています。ルシエのセッティングは豪華で華やかです。そのほとんどがマッチする婚約指輪と一緒に販売されています。

ほとんどのダイヤモンドはラウンドブリリアントです。こちらは輝きを放つのにベストな形です。

ルシエのオンラインストアでトロイメライというスタイルを見てみますと、4つの金属で販売されています。

  • ハードプラチナ
  • プラチナゴールド
  • ピンクゴールド
  • イエローゴールド
ルシエ トロイメライ ダイヤモンド 指輪 金属 選択

こちらはお客様の好みに合わせてカスタマイズできるということなので、良いです。プラチナは最も高価な金属です。― イエローゴールドやピンクゴールドより4万円ほど高価です。

こちらの指輪はルシエのホームページでは別のダイヤモンドのカラット重量からは選べないようです。お店の在庫に合わせて選ぶ形になっています。

ルシエはオンラインストアを持ちません。こちらは他のオンラインストアを持つ各宝石店と比べるとやや不便なため、改善できるところとして挙げられるようです。

ルシエのダイヤモンド品質

婚約指輪のスタイルを選ぶと、次のステップは指輪のダイヤモンドを選択することです。ルシエはオンラインストアを持たないため、こういったやり取りは店頭で行われます。

ルシエのダイヤモンド品質

Lucieでは、指輪のスタイルごとに使用できるダイヤモンドのカラット重量がある程度決まっています。

例えば、こちらのPrunelle(プリュネル)というスタイルですと、0.20〜0.29ctのダイヤモンドが対応しています。あまり選択できる自由度は高くないようです。(ただ、お店にあるほかのスタイルのものには幅広いカラット重量に対応しているものもあるようです。)

一方で、設定されているダイヤモンドのカラット重量よりも大きなダイヤモンドがご希望の場合は、オートクチュールとして一点物の製作も可能なようです。

ルシエ プリュネル ダイヤモンド 対応カラット重量

0.2カラットの指輪のダイヤモンドの品質は以下のとおりです:

  • カラー:D〜G
  • クラリティ:IF〜SI1 (基本的にはVVS2以上のものを多く取り揃え)
  • カット:3 Excellent

こちらの情報はホームページには載っていませんが、メールによるお問い合わせで以下のようにご回答を頂いております。

ルシエ ダイヤモンド メール 問い合わせ 回答

これらは非常に良いレベルのダイヤモンドの品質です。

D〜FカラーのものはGIAによる色評価基準の「無色」セクションに位置し、Gカラーは「ほぼ無色」セクションに位置します。実際にこちらのダイヤモンドはこちらの指輪のセッティングでは完璧に白に見えます。

ダイヤモンド カラー スケール

ダイヤモンド カラー GIA基準 スケール

VVS2クラリティはダイヤモンドは「拡大鏡で拡大してもクリア」を意味し、内包物は見えません。

評価基準ではこちらに位置します。

ダイヤモンド クラリティ GIA基準 スケール vvs2

ルシエの取り扱うダイヤモンドのスペックのうち、最も良くないものはGカラー、VVS2となります。同スペックの良いところは、ダイヤモンドはパーフェクトに見えることです。しかし、指輪を見ているのでは想像できないほど質の高いのものに、より多くを支払う必要はございません。

「3 Excellent」はダイヤモンドが以下のように評価されたことを意味します:

  1. ダイヤモンドのカットがEXCELLENTである (こちらはダイヤモンドがどれほど輝きを放つかということに影響する、プロポーションです。)
  2. 対称性がEXCELLENTである (対称性は、光が対称的に反射されるということを確実にする上で重要です。)
  3. 研磨がEXCELLENTである (研磨はカットと対称性ほどは重要ではございませんが、EXCELLENTであることは良いことです。)

ルシエのダイヤモンド評価研究所

Lucieが取り扱うダイヤモンドの評価研究所(鑑定機関)をお問い合わせ致しましたところ、次の研究所のものを取り扱っているようです。

  • GIA (米国宝石学会)
  • CGL (中央宝石研究所)
ルシエ ダイヤモンド 評価研究所 鑑定機関

異なる評価研究所にはダイヤモンドの異なる評価基準があります。そして、私たちはGIA (米国宝石学会) により評価されたものを選択されることをオススメしています。と申しますのも、彼らは厳しい基準を持っているので、お客様はお支払いされるものの価値を確かなものとすることができます。

他の研究所では、例えば、H カラーに評価されたダイヤモンドは実際には低い価値となります。 全体的に、私はルシエによって彼らの婚約指輪に提供されているダイヤモンドの品質には満足しています。

ルシエのサービス

ルシエには数多くの正規取扱店がございます。このことは指輪を選ぶために店舗を訪問する、もしくは、スタッフの方とお話するということがとても簡単だということを意味します。

ルシエのサービス

ルで注文をし、お支払いは振り込みとなっております。こちらは他のオンラインストアをかまえる宝石店と比較した場合は少々不便かもしれません。

ルシエ オンラインストア 無し メール 回答

彼らは購入後、二年間の無料のサイズ変更と無料の指輪クリーニング等をおこなっています。こちらも、永年無料の宝石店と比較した場合は少し心もとないサービスとなっております。しかし、店頭でのクリーニングは永年無料です。こちらは良いサービスです。

ルシエ 直し 二年間 無料 チケット

また、ルシエは返品を受け付けていません。指輪がお客様に合わないと判断された際は、こちらは便利とは言えません。

ルシエ 返品 受付なし

グーグルのレビューを見てみますと、評価、評判は個々のストアによって分かれています。東京の銀座本店は38の評価、評判から4.2という良いスコアを得ています。こちらの事実はルシエから受けたサービスを人々が喜ばしいものと捉えていることを示しています。

ルシエ グーグル レビュー 銀座本店

全体として、ルシエのサービスはまずまずのようです。しかし、気が変わった時には返品する事ができて欲しいものです。

ルシエ 評判

私たちは皆さまにLucieのご自身の評判を残す機会もご紹介したいと思います。

ルシエのユーザー評価を残すには、こちらの記事の下にあるボックスの5つ星評価をお使いください。

現在のユーザーによるLucieの評判の点数は次のとおりです:

Sending
User Rating 3.2 (5 vote)

ルシエのコストパフォーマンス

宝石店がコスパが良いかどうか理解するための最も簡単な方法は、その他の宝石店と比較することです。

今回は、るしえとある国際的な宝石小売店を比較し、ルシエのコスパは良いか、それとも他のどこかから購入したほうがよりよいのか、ということを検証します。

ルシエのコストパフォーマンス

ルシエの、プリュネルというモデルのダイヤモンドの指輪は、少々凝った作りの多いルシエの指輪の中では比較するのに良い指輪です。なぜなら、比較的シンプルなデザインだからです。― 指輪と一つの大きめのダイヤモンドと小さなサイドストーンというセッティングです:

ルシエ プリュネル ダイヤモンド 対応カラット重量

0.20カラットのダイヤモンドでプラチナというセッティングですと ¥246,400-という税込み価格です。 こちらの価格を私たちがオススメする宝石店のブルーナイルのものと比較します。

しかし、0.20カラットのものは少々小さいためか見当たらず、ルシエからもメールで問い合わせてみましたところダイヤモンドのハッキリとしたスペックは明らかにされませんでした。

そこで、ブルーナイルの0.23カラット、Gカラー、VVS2クラリティという良いスペックのものと比較してみることにします。こちらのスペックでのダイヤモンドはブルーナイルでは、¥40,400- から ¥42,400- 程度となっております。

ルシエ ブルーナイル ダイヤモンド 価格表

これら全てのダイヤモンドはGIAにより評価されています、こちらは私のオススメする評価研究所です。

もちろん、お客様は婚約指輪全体を購入されたいのであり、ダイヤモンドだけではございません。プラチナのサイドストーン婚約指輪のセッティング部は、¥127,500- です。

これらのセッティングをダイヤモンドに加えますと、全体の価格はそれゆえ ¥167,900- です。

ブルーナイル サイドストーン ダイヤモンド 婚約指輪

¥167,900- は明らかに格段に、ルシエが似た指輪に対して請求する ¥246,400- よりもお安いです。

一つご理解いただきたいのは、こちらの価格は輸入税や消費税を含んでいないということです。これらは:

  • 輸入税:3% ― ¥5,037-
  • 消費税:10% ― 16,790-

これら2つの料金が指輪の値段に加算された場合、全体の金額は ¥189,727- です。同等のルシエの指輪のおよそ3分の2です。

※ この場合、ブルーナイルのダイヤモンドの0.23カラットのほうがルシエのダイヤモンドの0.20カラットよりも大きい事をお忘れなく!

ルシエ ブルーナイル 婚約指輪 価格 比較

それゆえ、ブルーナイルの婚約指輪を購入するのと比較した場合、ルシエのコスパはよろしくないと申し上げることができます。

Lucieに支払う余分なお金を次の2つのことに使うことができます。

  • ブルーナイルからもっと良いクラリティとカラーの、さらに高品質なダイヤモンドを買う。
  • ブルーナイルからもっと大きなダイヤモンドを買う。

あるいは、ブルーナイルから購入することで、お金を節約し、何か他のことに使うことができます。

ウェディングに使うこともできますし、プロポーズをもっと特別で思い出深いものにするために使うこともできます。

ルシエ レビュー および Lucie 評判
Overall
2.8
  • 指輪のセレクション
  • ダイヤモンドの品質
  • サービス
  • コストパフォーマンス
Sending
User Review
3.2 (5 votes)

ルシエはオススメでしょうか?

Lucieは日本中で56を超える正規取扱店により良いサービスと便利さを提供します。 しかしながら、とても高価です。私の意見ではストアを訪問できる便利さは、ブルーナイルで購入できるものと比較したときの金額に見合うものではございません。 私のオススメはるしえのストアに訪問し、お客様の指に対してどのくらいダイヤモンドが大きく見えるかを確かめることです。

しかし、実際にダイヤモンドをご購入されるとなると、私のオススメはブルーナイルにアクセスし、同等の品質のものにもっと少なく支払うことです。 ブルーナイルのウェブサイトは全て日本語ですし、価格は日本円です。そして、30日間何も言わずに返金してくれるポリシーです。

ですので、Lucieの代わりに選んでもリスクは無く、得るものは多いです。

Pros

  • 正規取扱店が多い
  • ダイヤモンドの品質が良い
  • 高級感がある

Cons

  • 返品不可
  • 海外の宝石店と比較した場合、高価
  • オンラインストアを持たない